ベセルナクリームの副作用は、かゆみとただれ

ベセルナクリームの副作用について

ベセルナクリームの副作用について

 

「ベセルナクリーム5%」の副作用は、以下のようなものです。

 

 

かゆみ、ただれ、赤み、表皮の剥がれ、腫れ、排尿時の痛み

 

 

この中で最も多い副作用がかゆみただれです。

 

 

 

 

ただ、ほとんどの場合、副作用といってもどれも軽い症状で終わます。

 

ベセルナクリームの副作用の発症率は82.8%ですが、
重篤な副作用に至るケースは稀です。

 

薬である以上、必ず何らかの副作用はありますので、注意事項を確認したうえで
きちんと向き合う必要があるでしょう。

 

 


使用法を間違えると痛い目に。。。

 

もし強い副作用がでた場合、使用法を間違っている可能性があります。

 

 

ベセルナクリームを塗るのは、2日に1回(週3回)までであり、
塗ってから6〜10時間後には洗い流す必要があります。
(たとえば、夜寝る前に塗って朝になったらシャワーで洗い流す、等)

 

毎日何回も塗っていたり、洗い流すのを忘れていた場合、
かゆみやただれといった副作用が強くなる傾向にあります。

 

 

また、ベセルナクリームを大量に塗るのも、かゆみやただれの原因となります。

 

大量に塗ったからといって効果が増すわけではないので、
適量を塗るだけにとどめてください。

 

 

以上のように正しい使用法を守ってもなお副作用がひどい場合は、
医師への診察をおすすめします。